MENU

会社紹介

代表あいさつ Message

「代表」千羽基晴(ちば もとはる)

【家造りの想い・理念】

当社は愛知県豊橋市の小さな住宅会社です。
なので大手住宅会社のような「〇〇の家」「〇〇プラン」といったきれいなカタログもなければ立派な住宅展示場もありません。

私たちは「ご家族ごとに望む家は違うし、建築中の現場が最高のモデルハウス」と考えています。
なのであえて住宅展示場を持つ必要はないと考えています。

広告宣伝費などの販促経費も極力抑え「自社施工管理」により注文住宅でありながらコストパフォーマンスの高いものを目指しています。

昨今、注文住宅とはいうものの、合理化がすすめられていて住宅会社主導型になっていると思われます。
家造りは本来「お客様・設計士・造り手」の三位一体でなければなりません。
であるからこそ、お客様に対して「その間取はできません」「無理です」「あなたの予算の場合このプランから選んでいただきます」と安易に言いたくありません。
“ああしたかった、こうすれば良かった”と悔みながらその家に住むのであれば愛着が湧くことはまずありません。
私たちは、もっともっとお客様に耳を傾けなくてはならないのです。
注文住宅ですからお客様の「理想の家」についてどんなことでもお話し下さい。その「理想」を「現実」にすること、「幸せを成功させる家造り」が私たち工務店と設計士の役目です。

【自己紹介】

中学・高校・社会人になってからもバスケットボールに夢中でした。
高校時代は静岡県浜松市の興誠高校(現浜松学院高校)で東海大会3位、初の全国大会にも出場させていただきました。

高校卒業後は製造業やサービス業などを経て、30才のときに小さい頃からの夢でもあった「パイロット」を目指してアメリカはテキサス州(ヒューストン)に渡り「ヘリコプターの自家用操縦士免許」を取得しました。
帰国後、ヘリコプターを所有する不動産会社の社長さんに声をかけられ、この業界に…。

40才のときに「自己資金のない方にもマイホームの夢を叶える!!」という想いから独立し今に至ります。

コロナ禍の前は、年に1度行く海外旅行で、山や海を空から眺めながらヘリコプターの操縦をするのが楽しみでした。

会社概要 Company profile

社名 南陽ハウジング
代表者名 千羽基晴(ちばもとはる)
所在地 豊橋市大山町字五分取3番地の2
営業時間 AM9:00 ~ PM6:00 水曜定休
連絡先 TEL 0532-48-8220
FAX 0532-48-8210
メール 
社名 南陽不動産有限会社
代表者名 山田秦正
所在地 豊橋市大山町字五分取3番地の2
免許番号 愛知県知事(7)第17203号
営業時間 AM9:00 ~ PM6:00 水曜定休
連絡先 TEL 0532-48-8220
FAX 0532-48-8210
事業内容 不動産売買 / 土地の仲介・宅地造成 ・分譲 / 一般住宅の設計施工・リフォーム
許可・登録等 宅建業免許:愛知県知事(7)第17203号
建設業免許:愛知県知事(般―24)第66625号
一級建築士事務所:愛知県知事(いー23)8543号
㈱住宅あんしん保証:事業者番号0040308(南陽ハウジング)
㈱住宅あんしん保証:事業者番号0051997(南陽不動産有限会社)
損保代理店:日新火災海上保険株式会社

SDGs SDGs

セメント系固化材の排除

建物を建てる際に、一般的な地盤改良工事に使用されるセメント系固化材はセメントと土を混ぜる際、人の健康や自然環境に悪影響を及ぼす非常に危険な「六価クロム」の発生が高くなります。
2003年2月15日に〈土壌汚染対策法〉が施工され、汚染物質「六価クロム」が発生した場合、土地の所有者は汚染物質の浄化義務を負うとともに、あなたの健康や家族の健康を害する恐れもあるとの見解を示しました。
「SP免震基礎工法」で使用する鋼管杭は前記の通り地中に施工して建物を支えるのですが、有害物質を発生させることはありません。子や孫の代、永代に渡り「安心安全」な環境が維持でき、土地の資産価値も守ることができます。

命と資産を守る家

「SP免震基礎工法」は鋼管杭の優れた弾性と靭性を生かし、地震の揺れを震度7→3~4に軽減し液状化による建物の不動沈下を防ぎます。
建物の耐震、制震、免震は良く聞かれると思いますが、それだけでは地震から家を守ることはできません。
お施主様の大切な家(財産)を守り、そこに住まうご家族の命を守り続けることが家を造る者の使命と考え、スタッフと共に仕事への誇りややりがいを感じ、さらに高みを目指して地域と共に発展、成長していきたいと考えています。

※弊社では全国各地で行われている防災展への出店や広報活動を積極に行っています。
これからもSDGsの理念を取り入れ、様々な活動に取り組んでいきたいと考えています。

スタッフ紹介 Staff

「営業」山本智子

「土地」・「家族構成」・「望むイメージ」によってひとつとして同じ「マイホーム」はありません。
毎回、新鮮な気持ちでお客さまのご要望をお聞かせいただいています。

「1級建築士」山本 茂

お客さまに安心して暮らしていただけるよう、『安全安心』をモットーにお住まいの設計、管理をさせていただいています。
住宅設計以外にも店舗設計の仕事を数多く手がけてきました。
その経験を元に、オリジナル性の高いデザインを住宅デザインに活かしています。

「現場監督」税所春雄

・二級建築士
・二級土木施工管理技士
時代とともに建築部材や住宅設備が日進月歩で進化していきます。
そこに携わる我々も経験に驕ることなく学び、新しい商品が出るたびに毎日が勉強です。

現場では常に安全を第一に考え、一生一度のお客様の家造りを最高のものに仕上げることが私の役目だと考えています。
この道40年の経験を生かして、安心・安全な現場を鍛錬された職人の仲間とともに作っていきたいと考えています。

還暦を迎えましたが、体力面でもまだまだ若い人には負けません。
ゴルフでも十分勝負できますよ。

「SP免震基礎工法・免震工事」
株式会社 清晨(協力会社) 営業部 日下嵩之

「安心・安全な家造り」は「建物」はもちろんその土地の「地盤」にも目を向けることが不可欠です。
多くのハウスメーカーさんで軽視されがちな「地盤」に対する「地震対策と液状化対策」を南陽ハウジングは、しっかりとお施主様に説明、提案をしていて弊社としても長年にわたり全面的に協力をしています。

「SP免震基礎工法・免震工事」
清晨愛知(協力会社) 施工責任者 岩井信浩

なにより望ましいのは、大地震がおきても被災しないこと。
当社は阪神淡路大震災より「地震対策」に取り組んできました。
その結果、「SP免震基礎工法」の家では東日本大震災の震度6強の揺れにもかかわらず「家の中がどこよりも安全だった」という、何よりもうれしい声を多くいただきました。
今後も愛知県だけでなく、日本国内の地震による被災者を無くすために「SP免震基礎工法」の普及と確実な施工を行っていきたいと考えております。

アクセス Access

南陽ハウジング

〒441-8071 愛知県豊橋市大山町字五分取3番地の2
TEL:0532-48-8220
FAX:0532-48-8210

南陽不動産有限会社

〒441-8071 愛知県豊橋市大山町字五分取3番地の2
TEL:0532-48-8220
FAX:0532-48-8210